BLOG

FUJIROCK2013参戦記 総括

20130725-DSC_30061

さ~て、写真のアップも終わったので最後にFUJIROCK2013の総括です。

先ずはこちら。

<魂を揺さぶられたアクト>

「TOWER OF POWER」
いや~今年のフジロックのベストアクトでした。
リズムセクションの安定感とホーンセクションの重厚感、VoのLarry Braggsのソウルフルな歌声、もう全てが完璧。アップチューンでは体が自然に踊りだすし、バラードでは自然に目からぽろぽろ涙が出てくるレベル。良い演奏は感情を直接刺激するんだなと、久しぶりに味わった感覚でした。
残念な事にLarry Braggsは今年で脱退との事。辞める前に観れて良かった。廻りあわせに感謝。

Tower of Power – Estival Jazz Lugano 2010 Live Full

「JURASSIC5」
カット・ケミストのキレキレのターンテーブルワークとMC陣のこれまた息のぴったり合った掛け合いで、オーディエンスも自然にハンズアップ状態になってました。俺的に体力が限界に近かったんで最初は後ろの方で大人しく観てたけど、すぐに名演の予感がしてステージ前に移動して踊り狂った!JUMPした!
また来年もぜひ来て欲しい!

「TAHITI80」
ライブバンドってイメージ無かったんだけど、音源よりアグレッシブでとても良かった。
1stの「Heartbeat」でレッドマーキー全体が一つになった感じが忘れられない。

「DJ SHADOW」
クラブで演ってる途中で強制終了させられたとか噂を聞いてたんでどうなることかと思ってましたが圧巻のターンテーブルワークでした。
めまぐるしく変わるリズムと同期したVJワーク、腹の底に響く低音にやられました!

「TURTLE ISLAND」
前夜祭で初めて観てハマった。なんて表現していいのか分からんけど、お祭りPUNKSとでも申しましょうか、和太鼓とか篠笛とか銅鑼とか和楽器が構成に入ってて日本人の心に何か訴えるものがあり自然にアガっちゃう感じ。ちなみに和太鼓の青髪の人キャンプサイトに最後まで居たな。何回かすれ違った。

<反省点>
一年後の俺へ、今年気づいたことをメモ。

1.Tシャツは多めに持って行け!
 →sekiさんに言われて結構持ってったけど足りなかった。速乾系のヤツをもっと持ってくべき。

2.すぐに展開できる小さい椅子を持って行け!
 →今年は、Helinoxを組み立てて座ろうと思っていたけど、組立&収納が予想以上にめんどくさい。
 腰を据えて観る時はHelinoxでもいいが、ちょっと座る用の椅子があると食事や休憩に非常に便利。
 カラビナでリュックに付けられる大きさのものを買うべし。

3.カメラバックを持って行くべし!
 →リュックだとカメラの出し入れが面倒。斜め掛けのカメラバックにするべし。

4.体力づくりをするべし!!!
 →最終日の深夜のパレスの宴を寝過ごして観れなかったのが悔やまれる。
  ペース配分も大事だが、来年は体力のポテンシャル自体を上げて参戦したい!

<総括>
今回、苗場で数日間過ごして強烈な日照りや突然の雨に何回も見舞われて体力的にかなりきつかったけど、それでもライブ見に行く気力だけはずっとあったんでやっぱ音楽が好きなんだなと改めて再確認できました。演ってる方も観てる方も音楽バカなんで、過酷な環境でもライブを共に作り上げる感じが普段のライブよりとても強く感じられて素晴らしいなと思いました。

また、一番の懸念点だった4泊5日、アウトドアでのキャンプ生活。貧弱な俺が耐えられるかほんとに不安でしたが、sekiさんのアドバイスで事前準備が高いレベルでできていたことと、現地で一緒に過ごした仲間の協力もあって病気やケガもなく無事に戻って来れたのも良かった。
俺でも何とかやれるもんだなというのが大きな収穫でしたし多少自信がつきました。

本当にキャンプサイトで共に過ごした皆さまお世話になりました。また来年もよろしくお願いします!

おしまい

2013-08-05 | Posted in BLOG, FESTIVAL, MUSIC4 Comments » 

 

FUJIROCK2013参戦記 写真編(2日目・最終日)

20130728-DSC_3121

さてさて2日目・最終日の写真の方アップします。
2日目の最初までは多少心の余裕があったのですが、以降、雨が断続的に降ってきて徐々に体力が削られ写真どころじゃなくなって撮影枚数が少なくなってました。その中でも見れるのをアップします~。

2日目スタート。毎朝テント出るときのワクワク感がよかったなぁ。
20130727-DSC_3090
何回このゲートをくぐった事か。
20130727-DSC_3091
ステルス リハ!
20130727-DSC_3093
ステルス良かった!
20130727-DSC_3100
Spareの主。
20130727-DSC_3103
中田軍団とテツさん。なんかいい写真だな。
20130727-DSC_3099
上野くんとテツさん夫妻
20130727-DSC_3097
この生き物なんですか?
20130727-DSC_3106
ヘブンのシャボン玉。ちょいと幻想的にデフォルメ。
20130727-DSC_3107
その2
20130727-DSC_3112

20130727-DSC_3113
ホワイト。一時的に日照りに。この後雨すごかった。
20130727-DSC_3117
モッシュピットに突入宣言。準備運動するコヲタくん。
20130727-DSC_3114
ドラゴンドラ。今回は乗らなかったけど来年は1回行ってみよう。
20130728-DSC_3119
AVALON。何気にここのアクト結構良かった気がする。
20130728-DSC_3120
昼間のミラーボール。なんかさみしいな。
20130728-DSC_3122
カレー。期間中カレーばっかり何杯食ったか分からない程喰った。
20130728-DSC_3124
BOARD WALKの足跡。
20130728-DSC_3135
今回の心残りの一つ。ISO感度の変更に手間取る。カメラ操作の未熟さを痛感する。
20130728-DSC_3131
BOARD WALK途中のミニステージ。
20130728-DSC_3145
BOARD WALKはこんな感じ。雰囲気あるっしょ。
20130728-DSC_3142
木々の隙間から遠くのミラーボールの光が。
20130728-DSC_3162
夜のORANGE COURT。ここで名演を観れた。
20130728-DSC_3179
オブジェ。モチーフ何なのかね。
20130728-DSC_3194
オブジェ。かぼちゃ?
20130728-DSC_3202
光遊び。人力でミラーボールを動かす人がいて、それで不思議な写真に。
20130728-DSC_3209

20130728-DSC_3207

20130728-DSC_3237
ということで、また来年も参戦すると心に固く誓ったのでした。
20130728-DSC_3249

以上、終わり~

2013-08-05 | Posted in BLOG, FESTIVAL, MUSICNo Comments » 

 

FUJIROCK2013参戦記 写真編(前夜祭・初日)

DSC_3016

どうも、未だに苗場の天気が気になって一日に数回調べている者です。こんばんは。
7/25~7/29の4泊5日間の日程でフジロックに初参戦しに行ってきましたんで、そちらの日記なんぞ書いてみようと思っとります。写真がたんまりあるんで前夜祭と初日の模様をお送りします~。

前夜祭の日。キャンプサイトのいい場所にテント張りたいので並びました。
DSC_2923
我が家。ステーシーST。カワユス。
20130725-DSC_2929
テントの中から。狭い所は何か落ち着く。
20130725-DSC_2933
小川のテントが4つ。小川村を形成。
20130725-DSC_2930
村の前は坂なんで子供が台車で遊んでた。
20130725-DSC_2931
前夜祭のオアシス。たくさん店があって何食べていいか迷った。
20130725-DSC_2950
仮装した方々が盛り上げます。
20130725-DSC_2948
前夜祭の開始を告げる花火!
20130725-DSC_2993
初レッドマーキー!
20130725-DSC_2995
タートルアイランド良かった!
20130725-DSC_2996
いよいよ始まります。
20130725-DSC_3006
フジロック2013初日!村を出発。超暑かった。
20130726-DSC_3009
キャンプサイトをパチリ。
20130726-DSC_3010
オアシスの入り口。角が二本立っておりました。
20130726-DSC_3013
グリーンステージ。すげー広かった。
20130726-DSC_3014
ホワイトに行く道すがら妖精に遭遇。
20130726-DSC_3020
アップ。手が込んでますな。
20130726-DSC_3021
最高の天気です。
20130726-DSC_3023
Kidsゾーンに小便小僧が。おしりにホースを刺して放水するシステム。マジ怖かった。
20130726-DSC_3024
こういう飾りが気分を盛り上げます。
20130726-DSC_3033
妖精その2
20130726-DSC_3034
森の中を進みます。夜は幻想的になります。
20130726-DSC_3035
BOARD WALKの道すがら。ウサギ君が至る所に居ます。設置ご苦労様です。
20130726-DSC_3045
FIELD OF HEAVEN!森の中に溶け込むステージ。
20130726-DSC_3049
ORANGE COURT入口。
20130726-DSC_3051
夜になるといい雰囲気になります。フジのベストアクトはここだった。
20130726-DSC_3052
喫煙マナー向上を啓蒙していた方々。最終日まで毎日どっかで見たな。ご苦労様でした。
20130726-DSC_3055
SAKURAGUMIのピザを食べた。保健所の審査待ちが長かったなぁ。
20130726-DSC_3062
ピザを撮る人。
20130726-DSC_3065
マジ旨かった。
20130726-DSC_3067
渡なべの海老の油そば
20130726-DSC_3069
マジ旨かった。
20130726-DSC_3071
最奥地、Cafe de Parisへ行く道すがら。
20130726-DSC_3073
最奥地。スラックラインとかジャムセッションができるスペースとか。
20130726-DSC_3075
おねーちゃんを撮る人。
20130726-DSC_3077
最高の笑顔です。
20130726-DSC_3078
WHITE STAGE
20130726-DSC_3082
フジ入口にて。はしゃぐsekiさん
20130726-DSC_3084
クロワッサンソフト。期間中5回喰いました。
20130726-DSC_3087
カワユス。
20130726-DSC_3088

以上、写真編 2日目・最終日に続きます!

2013-08-05 | Posted in BLOG, FESTIVAL, MUSIC1 Comment » 

 

ちょっくら苗場行ってきます!

f62d902d3ca46c5b53cb8dcd71d84b8c

7/25~7/29の4泊5日間の日程で苗場にフジロック参戦しに行ってきます。
テント張る場所をゲート近くにするため早めに並ぶので、もうそろそろ出発します。
フジへ行く皆さん、現地で会ったら乾杯しましょう!

2013-07-25 | Posted in BLOG, LIFENo Comments » 

 

FUJIROCK 2013 持ち物リスト総点検!

DSC_2919

ご無沙汰しております。
前回が6月末の更新だったんで、ほぼ一か月ぶりの更新でございます。
実は、フジ行くのに3日も連続で有休使うって事でここ一か月残業三昧でして、ブログなんぞ更新する心の余裕がなかったというのが原因で更新滞っておりました。
ま、頑張って残業したものの仕事を急いでこなせばこなす程新しく仕事が入ってくるわけで今日現在ほとんど余裕が蓄積されていないという残念な状況なんですが、俺一人居ない位でどうにかなる会社の規模でもないはずなので予定通り木曜からガッツリ休んでフジでリフレッシュしてきます!

ということで、本日はフジロックへ持って行くギアの総点検がお題。
何と言ってもフジロックとかフェス行くの初めてだし、初めてのくせにフル参戦だし、しかもテント泊だし・・・と、簡単に言うとめちゃくちゃビビッてるので持ってく物晒して添削してもらえたら幸いです。sekiさん宜しくお願いしますw

mochimono2

一応、ネット上でいろんなフジロック経験者の方々の持ち物情報を調べて参考にしてるんですが、足りないものとかあれば指摘お願いします!

久しぶりの更新なんでおまけで小川キャンパルのStacy STの試し張りの模様を少々。
さすがに試し張りもなしにぶっつけ本番はマズイと思ったので一人で設営シュミレーションをするつもりだったんですが、連日35℃オーバーの日が続いたり雨降ったりとなかなか外で張るチャンスが無かったのでちょっとソファとかチャリンコ動かして家の中で張ってみました。

フジでの我が家となるのはコイツ、小川キャンパルStacy STちゃん。
DSC_2884

先ず、ポールを内幕に通して内幕を立ち上げ、前室用のポールを固定します。
びっくりするほど簡単に終了して肩透かしをくらった感じ。もっと難しいと思ってました。
DSC_2913

次にフライシートを被せてマジックテープやバックルで固定します。
あら、なんとなくテントっぽくなったじゃないですか!!!ここまでの所要時間20分位。早いのか遅いのか。
DSC_2904

前室も広々。一人住まいなんで快適そうです。
DSC_2905

今回は適当にやったけど、本番はちゃんとテントが張るようにテンション効かせながらマジックテープやバックルは固定する必要がありそう。ペグとロープでのテント補強はさすがに家の中ではできないのでぶっつけ本番だけど、小川使ってる諸先輩方の設営を見て真似しようかと思っとります。

以上、終わり!

2013-07-23 | Posted in BLOG, GEAR2 Comments » 

 

SOTO SOD-310ストーブ使ってみた

DSC_2771

ちょっと前に日本のアウトドアブランドであるSOTOの新型ストーブSOD-310を購入しました。
新型は炎が出るバーナー部が窪んだ形状をしていて非常に風に強いらしく名前も「ウィンドマスター」とそのまんま。ネット上のレビューもかなり好意的な物ばかりでデキる子のようです。
まぁ俺的には何より別売りの五徳のギミックがかなりイカしてるんで見た目重視というミーハーな動機で既に別のストーブを持ってるのにも関わらず買っちまったわけです。(←アホ)
今日は会社早めに上がってきたんでわざわざ家の中でアウトドア風にコーヒーなんぞ淹れてみました。

OD缶にくっつけてみるとこんな感じ。
デフォルトの五徳は三本足で小さくやはりどこか心もとない・・・
DSC_2787

そこで、別売りの五徳ちゃんSOD-460の登場です。
このギリギリのところで強度・剛性・収納性を確保しつつ取り付け機構を組み込む設計力。
最初にストーブに取り付けるとき絶対感動します。ぜひどっか店でやってみてほしい。日本人スゲー。
DSC_2794

ストーブに取り付けるとこんな感じ。一気に安定感が増します。
足が4本になり座面が一気に増えるので2L位の大きめの鍋でも安定感十分だし、各部剛性感も十分っす。
DSC_2799

着火式。
元栓は結構回さないとガスが出てきません。安全性を考慮してなのか?慣れれば問題ないけど。
で、赤い部分に圧電素子があるので押すと着火します。一発着火。何回か試したけど着火性は良さそう。
耐風性も横からドライヤーで吹いてみたけど確かに消えなかった。ただ、旧式持ってないんで良くなったのか分からんのが悲しいところではあるが・・・
DSC_2804

Snowpeakのチタントレック700に水いれて沸かします。インドアだけどワクワクするねこの絵。
DSC_2811

お湯が沸いたらあとは注ぐだけ~
Snowpeakのチタンシングルマグ450にKalitaのドリッパーで抽出!
DSC_2813

出来上がり~。味もいつものです。
DSC_2827

DSC_2831

ということで今年のFUJIROCKではこのシステムでコーヒー淹れる予定なのでまずはトライ成功です!
遊び半分でやってみましたが、通常のコーヒー製作より手間がかかるものの儀式感がハンパなくコーヒーがおいしく感じるんで、暫く器具に馴れる意味も込めてストーブでお湯を沸かす生活をしてみようかと考えております。

おしまい

ソト(SOTO) マイクロレギュレーターストーブ ウインドマスター SOD-310
ソト(SOTO) (2013-04-01)
売り上げランキング: 1,970
ソト(SOTO) ウインドマスター用4本ゴトク フォーフレックス SOD-460
ソト(SOTO) (2013-04-01)
売り上げランキング: 2,101
2013-06-27 | Posted in BLOG, GEARNo Comments »