SoftBank SELECTION デジタルTVチューナー 導入してみた

20120401-DSC_6216

SoftBankから発売されているiPadで地デジがみれるデバイスを導入しました。
最近半身浴するのでお風呂でTV見たいなと思って調べるとなかなか良さそうだったの買ってみることに。

筐体はこんな感じで、大きさは15cm×15cm×3.5cm。300g。
色は白で、TVボードまわりの統一感的にはできれば黒が欲しかった。
20130425-DSC_1441

端子関係は至ってシンプル。
電源入力、LANポート、アンテナ入力とB-CASスロットのみです。
SB-TV02-WFPL_howto_01

次に設置ですが至って簡単で、
・①:チューナー本体に電源とテレビに接続しているアンテナ線を分配器を使って分岐させて接続
・②:B-CASをスロットにIN
・②:iPadに専用アプリをインストール
・③:wi-fiルーターのPassを入力して接続設定をする
・⑤:自動のチャンネル検索機能でチャンネル設定をする

以上、たったこれだけで設定終了です。所要時間はおよそ15分位でした。
地デジ表示させるとこんな感じでRatinaなんで画質も良好。ZipLockに入れればお風呂でもTVが見れます。
20130425-DSC_1463

使ってみた所感としては、この白い箱の中で地デジ信号をiPadで再生可能なフォーマットに変換しているので、起動時やチャンネルを変える際には多少のタイムラグ(7~8秒位)が発生してしまうのでそれが多少ストレスになる位であとは画質、音質、操作性それぞれ文句なし。それとTV見ながらインターネットブラウザを同時起動できる機能も非常に便利でiPadだけでTVとPCの機能が得られてしまう。

ソフトウェアのアップデートも頻繁でユーザーの意見を取り入れてすぐフィードバックする姿勢に好感が持てますね。こういうのはアプリが更新されないと全く使えなくなる恐れもあるので、そこはSoftBankから販売しているというある意味純正的な安心感があります。

ただ、コレあるとますます大型テレビの出番が少なくなりそう。
いつもはデスクトップPCで作業中はPCに入れてるTVチューナーで小さなウィンドウにTV画面表示させてるし、寝る前にはiPadで見るようになるので。ま、省エネの観点で考えれば良い事か。

総合点としては95点。
-5点は筐体の色選択が白しかないため。iPad持ってる人にはかなりオススメします。

おしまい

デジタルTVチューナー SB-TV02-WFPL
SoftBank SELECTION (2011-12-22)
売り上げランキング: 1,984

2013-04-25 | Posted in BLOG, GEARNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment