三代目iPhone5 ~二代目ハード故障で逝く~

DSC_1754

先日からiPhone5の調子が悪く渋谷Apple Storeに駆け込んだところハード不良で筐体交換となりました。

始まりは先週金曜日、会社でFaceBook見てると画面がフリーズして白黒の縦縞が表示され、まもなく自動で再起動→落ちるを繰り返す状態に。しばらくしても再起動ループが終わる気配が無いので魔法のボタンで強制終了、その後数回再起動を繰り返して復活するといった症状が発生しました。

同時にざっと原因推測した結果、起動アプリも少なくメモリが余裕十分であったし、更新頻度が低いもしくは最新のiOSにミートしてないアプリなどは定期的に捨てるようミニマル化しているのでソフト干渉の線は無さそうであり、フリーズ後に白黒の縦縞が表示されたのでハード故障の線が濃厚だという結論に。

とりあえずその日はApple推奨のフリーズ時対策マニュアルをすべて実施しハードの初期化と復元も実施して様子を見ることにしたのですが、次の日、車でiPhoneで音楽聞いていると同様の症状が発生したため即渋谷アポストへアポイントとりその日のうちに修理(筐体交換)してきたという流れです。

Genius Barでは昔夕方NHKでやってたドラマのフルハウスのキミー似の女の子が対応してくれたんですが、簡単に症状説明するとすぐに「ハード不良ですので、すぐ筐体交換しますね~」と一言。
先日、Docomoでガラケーの保障修理した時は、水濡れ確認やら衝撃与えていないかとかいろいろ聞かれてかなり時間かかったし疑われている感じがして嫌で、今回もいろいろ聞かれるだろうと想定して回答を準備してたのであっけにとられました。もちろん、会社毎にクレームへの方針や対応は違うだろうし、アポストのこなすクレーム件数を考えれば揉めるより交換対応した方がトータルコストが低いとかあるので一概にDocomoが悪いとは言えないのですが、やっぱり信頼してもらってるって思うとまたiPhone買う気になるよね。

という事で、我が家に三代目iPhone5がやって参りました。
初代iPhone5は落として画面割って有償交換。二代目はハード不良で無償交換とこれまでにない交換頻度になっていますが、三代目は次のiPhoneが出るまで頑張ってもらおうと思います。

キミーの笑顔が忘れられない。天使や・・・


2013-05-26 | Posted in BLOG, GEARNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment